歯を失って悩んでいませんか?

1.ブリッジにしたら・・・
  • ブリッジを作るために健康な歯を削られてしまう
  • ブリッジを支えている歯が痛んでしまい、結局抜くことになってしまう
  • 健康な歯とブリッジの見た目が違って見える
2.部分入れ歯をしたら・・・
  • 銀色のバネが見えて恥ずかしい
  • 口臭が気になる
3.総入れ歯にしたら・・・
  • ガタガタして、硬いものが噛めない
  • 食事の際、入れ歯と歯茎の間に食べ物が入り込む
  • 歯茎が痩せてくるので、作り直さないといけない

インプラントなら
そんな悩みを解決できます

インプラント治療によって、天然の歯とほとんど変わらない感覚で、物を噛んだり会話を楽しむ事ができます。

インプラント治療とは?

インプラント治療とは、何らかの原因で失ってしまった歯の代わりに、顎の骨にチタン製のネジを埋め込み、かぶせ物をして人工の歯を作る治療です。失った歯をこれまでと同じように機能させる事が可能な、画期的治療法です。

インプラントをオススメする理由>>>

インプラント治療の流れ

①.診察・診断

・インプラントを埋め込む顎の形や噛み合わせを診察するため、お口の中の型をとります。
・顎の骨の量や質を検査する為レントゲン撮影を行ないます。

②.手術

・麻酔をかけて行ないますので痛みはありません骨を削りインプラントを埋め込み、蓋を取り付けて粘膜を閉じます。
骨の状態などによって、術式が異なります。

【1回法の場合】

*大きめの蓋を取り付け、お口の中にその蓋が見えるようにして手術を終了します。

【2回法の場合】
・一度目の手術の治療期間終了後、粘膜を開けて、大きい蓋に取り替える二度目の手術を行ないます。

③.仮歯装着

・治療したところで場合によっては、仮歯を作り、実際に使用していただきながら形態や装着感などを確認します。
・かみ合わせや強度に違和感があれば相談し、本歯の作成に向けてデータを集めます。

④.最終的な歯の装着

・仮歯の装着で得た情報を基に歯並びや色をチェックして最終的な本歯を作製します。
・作製した本歯を装着し、治療が完了します。